ニュースリリース

2014年1月8日 健美家株式会社

「 首都圏 不動産投資用物件 市場動向レポート 2013 」
を公開しました。

 健美家株式会社 ( 本社・東京都港区、代表・倉内 敬一 ) が運営する不動産投資と収益物件の情報サイト「 健美家 ( けんびや ) http://www.kenbiya.com 」 ( 月間ページビュー 1,400万、掲載件数約 1万4,000件 ) では、首都圏の不動産投資用物件と購入検討者の意欲を把握するために、健美家に登録された物件 ( 以下、登録物件 ) とメールで問い合わせのあった物件( 以下、問い合わせ物件 ) の市場動向を調査しましたのでご報告いたします。

【 調査要綱 】

調査対象 :  2013年1月〜12月に健美家に登録された首都圏の不動産投資用物件4種別
区分マンション / 一棟アパート / 一棟マンション / 一棟ビル
調査項目 :  物件数、投資利回り ( 表面利回り ) 、物件価格、完成後年数 を
年別、四半期別に集計

首都圏 不動産投資用物件 市場動向レポート 2013 PDF 本件に関する詳細なレポート( PDF:321KB ) をご確認いただけます。

健美家 不動産投資市場調査室


【 調査結果 サマリー 】

区分マンション ( → 詳細資料 3P )
登録物件価格は大きく上昇。登録投資利回りは10%を切り、過去最低水準に。
  • 物件登録数は増加(前年比119%)し、過去最多を記録。2万件を超えた。
  • 問い合わせの物件価格は上昇傾向。投資利回りは2年連続で大幅下降した。

一棟アパート ( → 詳細資料 5P )
物件登録数は増加(前年比119%)し、過去最多の2万件。価格は上昇、利回りは下降。
  • 2007年以降下がり続けていた登録物件価格は2012年を底に上昇。
  • 問い合わせ物件の投資利回りは2年連続で下降。利回り下降傾向がより鮮明に。

一棟マンション ( → 詳細資料 7P )
2006年以降、下降していた登録物件価格は上昇。投資利回りは頭打ちとなり、下降。
  • 登録物件数は増加(前年比111%)。
  • 上昇傾向だった問い合わせ投資利回りは下降に転じ、09年以降で最低水準に。

一棟ビル ( → 詳細資料 9P )
登録物件数は前年比で148%と大幅増加。問い合わせ物件の築古化がさらに進行。
  • 問い合わせ物件価格は+2,329万円と大きく上昇し、16,799万円。
  • 問い合わせ投資利回りは2011年をピークに下降し、2008年以降最低の10.96%。